こはるちゃん
土曜日に携帯に入っていた不在着信

前のブログを書いた日曜日のその夜・・・。

留守番メッセージが入っていたことに気づいてやっと聞くことが出来た。

エルザの同胎犬(一緒に生まれた姉妹)のこはるちゃんのお母さんからのものでした。

用件は入っておらず、お名前と、ご無沙汰してます。また電話します。との事だったので、
すぐにこちらから電話した。







実に14年ぶり。
毎年年賀状のやり取り(写真を送ってくださっていました)はしていて、
近況は知らせていただいてました。

14歳という年齢の割には元気で、
ご近所さんからとっても可愛がられていますということでした。

で・・用件というのは、
こはるちゃんが最初に電話をもらった日の朝・・
亡くなりました。
というお知らせでした。

14歳という年齢からいつそのお知らせが来てもおかしくないので、
少なからずお電話を頂いていたときに予感というか、
心の準備というか・・
そういうものはありましたが・・・

こはるちゃんのお母さんから
「こはるはとってもご近所さんから可愛がってもらって、ほんとに良い子で、
ほんとに良い子を譲ってもらってほんとによかったね~といつもお話していました。

なので、どうしてもお伝えしてお礼を言いたくてお知らせしました」と
おっしゃっいました。

そして・・・
そのお宅にはこはるちゃんよりあとに生まれた
人間の娘ちゃんが二人いるのですが、
上のお姉ちゃんがどうしてもお礼が言いたいといっているので、
電話を代わってもいいですか?と
言うことで、お姉ちゃんともお話させてもらいました。

彼女は生まれた時からもう既にこはるちゃんが居たので
きっと仲良しだったんだろうな~?とかいろいろ思いながら、
「こはるを家にくれてありがとうございました」と
彼女も丁寧いお礼を行ってくれました。

またお母さんに電話を代わってもらって・・

「まだ同胎姉妹犬のエルザも元気でいるし、
もし良かったら、こちらのほうにいらっしゃるついでがあれば
是非あって、触ってやってください。

こはるちゃんはジュリー(母犬)に一番似ていて、
エルザはお父さん似だったけれど、
年をとってきてどんどんジュリーに似てきたので、
ジュリーちゃん似のこはるちゃんにも似てるかもしれませんね」

とお話をさせてもらいました。

近いうちにお見えになるかもしれません。

こはるちゃんは、出来るだけ長くお母さんと一緒において欲しいという
里親さんのたっての希望で
お嫁入りは早くに決まっていましたが
一番最後まで生後70日まで我が家にいた子でした。

d0037627_1755109.jpg


d0037627_1756977.jpg


d0037627_17562454.jpg


d0037627_17576100.jpg


我が家にいたときの写真。。ほぼ全部こはるちゃん・・

d0037627_18165482.jpg


去年の1月に送ってもらったこはるちゃんとお姉ちゃんの写真。
とっても可愛がってもらっていたのがわかります。

こちらこそ・・いい家族にもらわれていって本当に良かったです。

こはるちゃんもきっと幸せだったことと思います。

こはるちゃん。14年間・・・みんなを幸せにしてくれてありがとうね。
また、どこかでこはるちゃんに会えたらいいな・・・


いつか、近い将来・・こはるちゃんのご家族がエルザにあっていただけるように
エルザにはまだまだ元気でいてもらわないとね・・。

エルちゃん頑張ろうね。

****************************************

にほんブログ村

********************************************
[PR]
by Julie-elza | 2013-04-18 18:34 | 日常あれこれ
<< 藤の花見 狂犬病の予防注射 >>